福井初!!リアルクラウドファンディング「NEXT SABAE」

 

 

NEXT SABAE  Movie


 

NEXT SABAE=このまちの未来を創る若者

現在、鯖江市においては県内では唯一3年連続で人口が増加しています。しかしながら、2005年を境に生産年齢人口は減少の一途をたどっています。その中でも特に若い世代の人口が減少することは、このまちの産業にイノベーションが起こりにくい状況を作ります。生産年齢人口が減少していくこれからの時代において、次世代を担う若者が当事者意識を抱き、これまでと違った視点でこのまちの経済を活性化させることが求められる時代であると感じ、NEXT SABAEの実施に至りました。

いま、未来を創る側になろう。

NEXT SABAEの見どころ

 

<Point 1>

特別ゲスト 岡平健治(19,3B LAB.☆)!!!

スペシャルライブ&実業家としてのトークセッション

スペシャルゲスト 岡平健治氏

岡平健治氏 プロフィール

1998年に19(ジューク)としてデビューし、セカンドシングル「あの紙ヒコーキくもり空わって」が大ヒット。オリンピックの公式ソングや紅白歌合戦への2度に渡る出場など、現在も音楽業界の第一線で走り続け、生涯トータルセールスは1000万枚を越える。19解散後はロックバンド3B LAB.☆Sとして活動。
2007年〜2017年まで、ソロとして前人未到の全国弾語り自走ツアーを敢行。10年間の自走総移動距離は実に12万キロにも及び、地球約3周分に相当する。
デビュー20周年を迎え本年は岡平健治ソロとして、マンスリールーレットツアーと題し、本拠地東京で毎月ワンマンライブを行い、年末には岡平健治と3B LAB.☆Sの出演する「KENJI FES Ⅶ」を大阪、名古屋、沖縄、東京の4箇所で開催。

<Point 2>

福井初 リアルクラウドファンディング !!!

鯖江市で事業展開を考えている、熱意ある3名が集結。
ご自身のチケット代2000円がプレゼンターへの投資になります。

 

リアルクラウドファンディングの資金で
プレゼンターが行った事業の報告

☆堀 真紀子さん

~子育てママと地域を結ぶ~

豊かな自然に囲まれた鯖江市北中山地区で生まれ育った三児のママ。このまちの、こどもがこどもらしく健やかに育つ環境を、未来のこどもたちに残していきたい。磯部町を拠点に、今ある建物を利活用し、ママと地域を繋ぐカフェ&放課後こども学校をやります。『こどもと共に楽しみながら学ぶ』をコンセプトにしたイベント『廃材で秘密基地を作ろう』を開催したい!

地元の小学生たちが描いた「秘密基地」の未来図。

当日はたくさんの子供たちが集まって、秘密基地を自分たちの色に染めました。

 

自分たちで作り上げた秘密基地に座り作業を見守る子供たちです。

次は何ができるんだろ~?

「2人の距離を測るベンチ」ができました。
親子の距離はかなり近いようです。

片思い中でしょうか?
この二人の距離は少し遠いみたいですね~笑。

 

活動名称廃材で秘密基地を作ろう!!開催日令和元年8月31日(日)
開催場所磯部町集落改善センター前広場および

磯部町集落改善センター二階大広間

時 間8:30~17:00
実施内容廃材で秘密基地の製作、看板製作(磯部町集落改善センター前広場)

作品展(磯部町集落改善センター二階大広間)

事業協力者南部 市右衛門 氏(磯部町区長兼南部木材社長)

坪田 真一 氏(大工)

参加者親子17組、大人29名、こども27名 計56名
主 催北中山地区ママサークルままはぐ
共 催北中山公民館
廃材で秘密基地を作ろう!!活動報告
当日のタイムスケジュール
8:30~ 8:50受付
8:50~ 9:00オリエンテーション

注意事項説明や大工さんより内容の説明。

9:00~11:00ワークショップ

成人男性が中心となり、無償提供してもらった廃材で、ログハウスを組む要領で秘密基地を作った。こども達は、廃材を使って秘密基地の看板を作った。

11:30~11:45表彰式

事前に北中山小学校のこども達に、秘密基地をテーマにアイディアを募集。

北中山公民館より、児童数分のチラシと八つ切り画用紙を持って、小学校に配ってもらえるよう交渉に行ってもらう。夏休み前に回収、授業時間を割いて描いてくれたクラスもあり、100名の作品が集まる。(チラシ別紙参照)

その中で、アイディアの素晴らしかった三人に表彰状を贈る。

11:45~12:30昼食、休憩
12:30~17:00ワークショップ再開

完成後みんなでペンキを塗る。

 

◆本活動を通しての効果等

高学年の女の子が中心となって、積極的に意見を出し合い、看板を作り上げていく姿を見て、こどもの自主性に任せると大人では想像もつかないアイディアを生み出すことが出来ると、驚いた。

親子だけのワークショップに留まらず、こどもたちの見守り隊として地区老人会の方の協力もあり、まさに地域で作るわくわくの空間だとの声があり、『世代を越えて、地域を越えて、人と人とが繋がっていく場所』になった。

 

◆本活動の推進にあたっての改善点、意見等

看板作りは低学年のこどもたちには高度な作業であるため、容易にできる体験コーナーの準備ができると良かった。

このような世代を越えて繋がる機会が少ないため、今後も事業を継続していくことが地域から求められている。

 

◆リアルクラウドファンディング時の想い

私が今、実際に直面している『こどもの放課後の過ごし方』という問題から、子ども達の為に、私に出来ることは何かを考え、とにかく行動に移していくことを大事にしてきました。

こども達には、自然の中で生き生きと、人間らしく生きることを、幼少期に体感して欲しい。生まれ育ったこの場所が、こどもをまんなかに、世代を越えて、地域を越えて、人と人とが繋がっていく場所になることを願って、今の私に出来ることをやり続ける。ステージに立った時、立つ前より緊張せずに話せたように思います。自分の想いがたくさんの方に伝わり、想いと想い、人と人とが繋がっていく、今後どんな化学反応が起こるのか、わくわくしながら臨みました。


 

収支報告書

収 入
項 目金 額備 考
リアルクラウドファンディング¥329,567
収入合計¥329,567

 

支 出
項 目金 額備 考
燃料費¥4,200ガソリン代
駐車場代¥200福大打ち合わせ @100円×2日間
プレゼント代¥3,000手作りキーホルダー3個、ラッピング代
お礼¥4,118電気工具使用時に借りる電気のお礼・玉邑幸夫氏
挨拶¥2,664畑の隣で作業することへの事前説明、挨拶・南部俊三氏
広場遊具製作費

(FICTION 坪田真一氏)

¥111,240塗装材料一式 ¥27,000

消耗品費 ¥18,000

燃料費 ¥3,000

諸経費 ¥5,000

工事手間代 ¥50,000

飲食代¥7,132六条麦茶(¥185×10本) ¥1,854

十六茶(630ml×24本)×2ケース ¥4,396

500mlお茶6本、コーヒー6本 ¥882

昼食代¥22,500@500円×45個 こっしぇるん
指導者御礼

(南部木材 南部市右衛門氏)

¥42,000当日指導者御礼 ¥12,000

解体・撤去作業費 ¥30,000

看板用資材¥754グルーガン、グルーガンスティック、看板資材
看板製作実習費¥1,100プラントピア(入場料¥300×2人、製作費¥500円)
消耗品費¥3,399インク代(EPSON4色インク) ¥2,300

賞状用紙 ¥607

ペーパーカップ ¥324、鯖江市指定ゴミ袋 ¥168

備品¥15,353テント代(こども達が遊ぶ時の日よけとして) ¥14,531

(軍手10セット、黒マジック、ボールペン、両面テープ) ¥822

老人会見守り隊お礼¥1,719フェイスタオル×4
救急セット¥4,980外傷用救急箱 応急手当用品14点セット
作業代(木の皮むき)¥2,700合同会社ナチュラル様
プレート代¥12,0001枚A4@4,000×3枚

(板代¥1,000、塗装料¥1,200、レーザー¥1,000

その他検査、管理費)

ベンチ製作費¥90,5089月15日製作予定
支出合計¥329,567 

 


 

☆酒井 重義さん

~武道ツーリズムでグローバルな街づくりを~

柔道を通じて、このまちで暮らす青少年が海外に行く体験を提供したい。また、海外から柔道をする青少年を受け入れることで、インバウンド事業(武道ツーリズム)を促進する。将来的には、青少年のための学びの場である学校の設立を目標にしている。

 

 

◆リアルクラウドファンディング時、どんな想いでやったか

先日は、改めて素晴らしい機会をいただき、本当にありがとうございました。子ども達が成長する機会として、国際柔道交流が優れた機会であることをお伝えすることができたら、という想いで登壇させていただきましたが、たくさんの皆さまから応援いただき、本当にうれしく思いました。

◆内容の予定 先日の「NEXT SABAE」後、関係者と協議をして、来年の春休みに希望者で韓国を訪問して柔道交流をする形で企画を進めることとし、2019年7月4日、鯖江市の柔道協会さまの会議に参加させていただき、指導者の皆さまと協議、その旨を共有させていただきました。今後の予定ですが、2019年9月18日、韓国から国際柔道交流のコーディネーターであるヒョンミン先生に鯖江にお越しいただき、説明会を開催し、来年の春休み、希望者にて韓国で柔道交流を実施する予定です。

◆お金の流れの予定 ご支援いただいた資金につきましては、参加する生徒の旅費への補助、及び、プロジェクトのコーディネートに要する費用(韓国からコーディネーターを招いた説明会の開催や韓国訪問に伴うコーディネーターの旅費など)に充てさせていただく予定です。

◆もっとも、鯖江の柔道少年少女の保護者のみなさまは心配されていると思いますので、来週、実際に現地で引率する韓国の柔道の先生を鯖江にお招きして、説明会を開催します。その説明をみなさまに聞いていただき、その後に希望者を募り、丁寧にすすめていけたらと思っております。何卒よろしくお願いいたします。


 

 

☆諸谷 有希さん

~次世代エンターテインメントで次世代を担う若者に活力を!~

本業は美のスペシャリスト。プロジェクションマッピング×音楽×ストーリーで展開する新感覚エンターテインメントを開催することで、同年代や若い世代の方々に次の鯖江を創る原動力を得てもらいたい。

 

活動名称
RAY.project

RAY.project

開催日令和元年7月7日(日)
開催場所うるしの里会館時 間1部     12:30~15:30

2部     17:30~20:30

実施内容『RAY~新しい自分と出逢える~』

オリジナルの映像×音×空間による意識改革イベント

参加費  お1人様3500円  2名様以上でご参加お1人3000円

ご協賛

企業様

個人様

五湖の駅様、ますも証券株式会社様、株式会社アイビックス様、長谷川造園株式会社様、

株式会社アイビックス様、株式会社福井プラン様、へたっぴ英会話教室様、今村行政書士事務所様、tomipple®様、RAKI様、石田孝夫様、木村理俊様、五十嵐俊大様、松岡弘之様、出倉淳子様、西山雅章様、森穂乃佳様、松川泰子様、松川優斗様、角井健一郎様、

角井美治様、谷口充孝様、NEXT鯖江にて御支援下さった皆様、RAYイベントにて御来場下さった皆様、その他御支援下さった皆様

参加者計118名
主 催RAY.project

 

当日のタイムスケジュール
12:30~受付開始
13:20~

14:50

開会挨拶

ストーリー鑑賞&シェアタイム

14:50~

14:55

休憩
14:55~

15:15

トークセッション (ゲストDJYASA様、ゲスト齊藤忍様、諸谷有希)

 

 15:15~

15:25

代表挨拶
 15:25~

15:30

閉会挨拶

 

※第2部、同内容にて、同日17:30~20:30まで開催しました。

収支報告書

収 入
項 目金 額備 考
リアルクラウドファンディング¥184,000
収入合計¥184,000

 

支 出
項 目金 額備 考
動画製作費¥4,860,000動画制作 株式会社TAO

音楽制作 DJYASA

(PLANT RECORDS)

企画・ストーリー原案 諸谷有希

支出合計¥184,000 

 

◆令和元年5月25日前後は毎日走りまわっており、詳細な想いが記憶に残ってないほどです。ただ、本番当日だけでなく、無理だ、できない、やめておけ、と言われ続けても、寝る前には、やる、この令和の時代に必要なことを必ず成し遂げる、と、心に刻んで毎日寝ていました。その想いを、本番の日には集中して、体に落とし込んで、登壇できたと思います。そして、当日は、青年会議所の皆さまの、この日に対する想いもお聞きしておりましたので、素晴らしい一日に関わらせていただいたことが有り難く、今後の活動に対する活力をいただけました。心からありがとうございました。あれから三カ月経ちますが、NEXT鯖江の日をスタートに、事業展開が確実に意味あるものへと進化しているのを感じております。今後も事業の発展を通し、皆さまへ恩返しができるよう、努めてまいります。

 

◆全ての方が光り輝いて生きていく時代となりますように、という願いを込めて、意識改革をもたらす事業内容。ご来場者さまに意識改革をもたらすイベントの開催、意識改革、自己実現、現実創造のための自己覚醒プログラム(セミナー展開)、オリジナル音楽の販売、オリジナル商品開発などの事業展開を通して、『恐れや不安、全てを愛で超えていく社会の実現』をテーマに、次世代に愛の循環を起こしていくコミュニティなどを、現在準備中です。

 

◆資金は、上記事業内容の映像製作費に充てさせていただきました。このような素晴らしいきっかけをいただき生まれた映像を、多くの方にお届けできるよう、今後も活動を続けて参ります。心からありがとうございました。

 


We are NEXT SABAE

NEXT SABAEとは、単に「これからの鯖江」であり、「次の時代を切り拓く私たち若い世代」のことでもあると、私たちは考えます。いつの時代も「常識に囚われず、常識を疑い、新しい常識を創造する」、そんな強い若者たちが、新たなる時代を築き上げてきました。そして本年「未来を創る側」としてNEXT SABAEの運営に携わるメンバーをご紹介します。

 

投稿日:2019年2月27日 更新日:

Copyright© 公益社団法人 鯖江青年会議所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.