2021年度 Make a Difference 委員会 基本方針

Make a Difference 委員会

    室 長 吉田 愛美

委 員 長 吉田 俊一

副委員長 水嶋 啓人

1.基本方針

時代は常に変化をしています。まちの人々の暮らしを取り巻く環境も常に変化をしています。変化に適応していくには私たちも変化していかなければなりません。しかし、適応するだけの変化では発展、成長には繋がりません。変化を発展、成長に繋げるためにはまちの人々自らが常に主体性を持って変化を創り出す必要があります。主体性を持った変化の先には無数の可能性が広がる『希望』があります。

近年、私たちが住み暮らすまちは種々様々な課題に直面しており、新型コロナウイルスによる閉塞感も相まってまちの未来を暗いものにしています。まちを発展、成長させてまちの未来を明るいものにするためには、一人でも多くの市民がまちの抱える課題に向き合い、主体性を持って変化を創り出すことで現状を打破し、市民自らで可能性広がるまちの未来を創造していかなければなりません。その為には、まちの人々の意識変化が必要です。

そこで当委員会は、市民の意識変化を促し、市民主導のまちづくり事業を実施します。鯖江青年会議所がまち全体を巻き込んで市民の意識変化の輪を拡げ、現状の閉塞感を打破し、一過性で途切れることのない大きな運動へと進化させ、まちの変革と未来創造に繋げていきます。

まちに住み暮らす市民一人ひとりが想いを伝播させて市民主導で創造されたまちこそが、今よりもさらに魅力溢れる明るい豊かなまちの実現となり、我々の未来を明るいものにすることを確信しています。

2.事業計画

  • 2月度例会 (意識変化を促す例会)
  • 10月度例会 (市民主導のまちづくり事業)

 

投稿日:2018年12月25日 更新日:

Copyright© 公益社団法人 鯖江青年会議所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.