2021年度 事務局

事務局

事務局長 高橋 亮成

1. 基本方針

私たち鯖江青年会議所は年ごとに様々な委員会を設置しそれぞれの目的に向かって活動していく。しかし、まちの未来を切り拓く組織となるためには委員会ごとに独立して活動しているだけでは不十分である。全ての活動が連携し、組織全体としての大きな流れを生み出すことができれば大きな運動発信につながり、まちにより良い変化をもたらすことができる。

そのために事務局として行うことは大きく分けて2つである。

まず1つ目は、効率的かつ正確な運営を行うことで鯖江青年会議所の運動の基盤を作ることである。組織として強固な基盤が無ければメンバーは満足いく活動ができず、ましてや組織全体で連携することは不可能である。事務局の仕事とは、第一線に立つ事ではない。第一線に立つ者たちがストレス無く100%の力を発揮した活動が出来るように基盤を作る事こそが、事務局としての最大の仕事である。

そして2つ目は、組織全体を見渡した運営をすることである。組織全体が連携するためには、鯖江青年会議所の基盤となる事務局が全体を見渡せるようにしておかなくてはならない。そのために事務局メンバーには各委員会の活動に内部出向という形で参加してもらい、それぞれの動きを事務局側で把握できる仕組みを作る。各委員会内部から共有された情報はメンバーに対してのより良いサポートに活用し、縁の下から全ての活動が連携した組織づくりを行う。

以上の2つを確実に行えば、鯖江青年会議所をより良い組織にできると確信している。

事務局の仕事は決して目立つ仕事ではないが、目立たぬ運営こそ一流と捉え、確実な運営を行っていく。

2. 事業計画

  • 理事会、例総会設営
  • 6月度例会(半期振り返り)
  • 11月度例会(検証と継承
  • 理事会、総会議事録並びに例総会報の作成
  • 会員名簿(手帳)の作成・会員データの管理
  • アテンダンス管理
  • 渉外業務
  • 各委員会への内部出向
  • 日本JC関連事業への参加促進および参加メンバーのサポート
  • 賞及び表彰に関する業務
  • 事業記録の保管
  • 他の委員会に属さない事項

投稿日:2020年1月1日 更新日:

Copyright© 公益社団法人 鯖江青年会議所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.