2021年度 Create Synergy 委員会 基本方針

Create Synergy 委員会

室    長 小嶋 秀智

委 員 長 川崎 寛弥

副委員長 土田 光

1. 基本方針

このまちには、自分たちの住み暮らすまちをより良いまちにしたいと考える団体が鯖江青年会議所の他にも多数あり、それぞれの団体がこのまちの抱える課題や問題に対して向き合っています。そのような中でこれまでは単団体が掲げる活動理念が違うが故に連携をとることがありませんでした。また社会情勢や景気、それぞれの団体の規模感も背景にあったのではないかと考えます。

まちで活動する各団体が連携をとることでまち全体を巻き込み、より大きな影響力を持って発信、提言することが出来るようになります。その結果まちが抱える諸問題への対応や未来の可能性を切り拓いていくことに繋がります。さらに同志達が互いに切磋琢磨しながら自己研鑽に励むという相乗効果も生まれます。

そこで、当委員会では本年度を外部連携元年と位置付け、まちの未来について同じような志をもった方々や団体と連携活動を行っていけるように交流や理解を深め、このまちの課題や問題点などについての意見交換及び、それらの解決策を共に考える事業を行います。そして今後カウンターパートとの連携事業の実現、さらには協定を結ぶことを目指します。また、このような外部との連携を元に他の委員会とも連携をとり、それぞれの委員会がそれぞれの委員会の結果にコミットし合うことで鯖江青年会議所としての組織力の向上にも繋がると考えます。

同じ未来を想うカウンターパートがまちに対する想いを変えずともこれまでの繋がりの在り方を変え、手を取り合いまちの様々な問題解決に取り組むことで何十年、何百年とより良いまちづくりを続けていくことが出来るようになると確信します。

“Create a synergy and build a bridge to the future”

~相乗効果を生み、未来への架け橋をかける~

2. 事業計画

  • 3月度例会(対外と交流、懇親を深める例会)
  • 7月度例会(対外との意見交換会、解決策を考える例会)

 

投稿日:2018年12月25日 更新日:

Copyright© 公益社団法人 鯖江青年会議所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.