2022年度 夏休み大作戦 委員会 基本方針

夏休み大作戦 委員会

委 員 長 早川 達也

副委員長 白崎 翔大

1. 基本方針

今日の急速な科学の進歩により、私たちの生活には日々絶えず新しい知識、技術、価値観が出現しており、情報技術の著しい発達も相俟って私たちを取り巻く環境は急速に変化しています。今後さらに急速に変化していく環境の中で、将来を担う子供達には自らの強い意志を持って時代の荒波を乗り越える力が必要です。

本来野外活動や日常の遊び、友人や家族などのコミュニケーションの中で養う事の多い非認知能力ですが、情報技術の発展により利便性が向上した反面、人間関係の希薄化により子供達が自ら非認知能力を学ぶ事が困難になってきています。

そこで当委員会では、鯖江青年会議所がこれまで培ってきた育成事業の経験と実績の生かし、非認知能力への理解を深めるとともに、創意と工夫で子供達の非認知能力を育む事業に取り組むべきだと考えます。子供達が「自ら考え、行動する。周りを巻き込んで行動する。楽しんで挑戦し続ける能力」である非認知能力を養う事で目標や意欲を持ち、粘り強く周りと協調して課題に取り組む事が出来るようになります。

この事業を通して非認知能力を育まれた子供達は、将来急速に変化する環境の中で困難に直面しても自ら考え行動し、強い意志を持ち創意と工夫で乗り越え、より良い素敵なまち、未来を築くと信じ活動していきます。

2. 事業計画

  • 2月度例会(子供の気持ちを思い出す事業)
  • 7月度例会(非認知能力に対する理解を深める事業)

 

投稿日:2018年12月25日 更新日:

Copyright© 公益社団法人 鯖江青年会議所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.