2020年度(青少年育成)青少年育成委員会 基本方針

 

青少年育成委員会

委 員 長 水嶋 啓人

副委員長 吉田 俊一

1. 基本方針

近年、メディアやSNSなどで、人を傷つける思い遣りのない言葉が頻繁に飛び交っている様子を目にします。また、その影響からか相手を見下したり批判したりする、人を敬わない言動や態度をとることが目につきます。青少年は成長していく過程でそのような周囲の影響を受けやすい為、自ずと人を思い遣る心と敬う心を育むことが難しくなっているのではないでしょうか。

人を思い遣る心や敬う心を育む為には、自らの価値や存在意義を肯定する自己肯定感を高めることが必要です。自らの価値や存在意義を肯定でき、自らの存在意義を認めることができてこそ、人の思いや考えを温かく受け入れる、思い遣りの心と人を敬う心を育むことができます。自己肯定感を高める為には惜しみない愛情と楽しい思い出となる体験が必要であると考えます。青少年が成長する過程でこの二つを多く体験することでより多くの喜びや自信が生まれ、自己肯定感を高めることができます。

そこで当委員会では過去に行われてきた育成事業の経験とノウハウを生かしながら子供たちの自己肯定感を高め、人を思い遣る心と敬う心を育む事業を行います。

この事業に携わった青少年が将来、人との交流や友情を深め、人との繋がりを大切にする大人へと立派に成長を遂げ、地域社会で活躍し我々以上に明るい豊かな社会を実現することを切に願い、当委員会は活動します。

2. 事業計画

  • 3月度例会(子供たちと信頼関係を築く例会)
  • 7月度例会(同行メンバー向け説明会)
  • 青少年育成事業

投稿日:2018年12月25日 更新日:

Copyright© 公益社団法人 鯖江青年会議所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.