輝け未来委員会【2018】


会員拡大会議

委員長  山本  建

副委員長 小林 稔明

1.基本方針

 人という文字が表している通り、私たちの生活は支え合いの中で成り立っています。学校での学びや家庭で過ごす日常、そして地域活動に至るまで当たり前のように過ごしている日々は、一つひとつが誰かによって与えられており、その中には目に見えない思いやりが含まれています。
近年では、インターネットの普及等によって人々のコミュニケーションの取り方や価値観も大きく変わってきております。便利な世の中と言われる一方、人と人との繋がりが希薄になっています。このような時代だからこそ私たちの生活が支えあいの中で成り立っているということを意識しながら生活する必要があります。思いやりには必ずそれを受ける相手が存在し、受ける側が気づくことで初めて伝わります。そして、感謝の心が芽生え、その心が新たな思いやりに繋がります。
そこで、当委員会では子供たちが感謝の心をもって人の為に行動できる人間に成長してもらえる青少年育成事業を行います。自身が受けている思いやりを感じとる力と相手を思いやる心をもった子供たちが私たちのまちを明るく照らしてくれます。
子供たちだけでなく、それを伝えるべき私たち大人も、今一度思いやりを感じとる力を見つめなおす必要があります。そして子供たちと共に一人ひとりの表情が明るく輝く思いやり溢れる地域を目指して進みましょう。

2.事業計画

  • 3月度例会(思いやりを感じ感謝する例会)
  • 7月度例会(創立55周年記念事業Ⅱ 青少年育成事業)