【品格向上委員会-2018】


品格向上委員会

                                委 員 長 清水 実

副委員長 水野 史雄

1.基本方針

私たちは明るい豊かな社会を築くべく、日々運動や活動を行っています。これまで鯖江青年会議所は先輩諸兄の活発な運動により地域から多くの信頼を得、このまちに大きな影響を与えてきました。今後このまちにより大きな影響を与えより良くするためには、今の自分に満足せず研修を重ね成長し地域からさらなる信頼を得られるリーダーとならなければなりません。
皆さんは何かにチャレンジしようとした時、立ちはだかる困難に対しても果敢に立ち向かっていこうとする勇気を持てているでしょうか。また、どこに出ても恥ずかしくない適切な言動や立ち居振る舞いができているでしょうか。地域から信頼を得られるリーダーであるためには、立ちはだかる困難に対しても勇気を持って果敢にチャレンジしていく必要があり、また他人から見られることの多いリーダーとして、日常からの立ち居振る舞いを意識し改善していく必要があります。
そこで会員が立ちはだかる困難にも果敢にチャレンジしていくため、勇気を身に付ける例会を行います。さらには、会員が日常においてリーダーとしての適切な対応ができるよう、立ち居振る舞いを正す例会を行います。
この研修により「勇気」と「立ち居振る舞い」の二つを身に付け成長を遂げた私たちは品格ある青年となり、このまちにより大きな影響を与えられる運動を展開していけるようになります。その運動こそが明るい未来を切り拓き、地域からさらなる信頼を得られるリーダーとなることに繋がります。

 

2.事業計画

  • 2月度例会(勇気を身に付ける例会)
  • 6月度例会(立ち居振る舞いを正す例会)