【会員拡大会議-2018】


会員拡大会議

                                議 長 窪田 浩臣

副議長 小林 稔明

1.基本方針

日本の若者の人口減少やその他様々な社会団体ができたことにより、全国的にも青年会議所の会員数が減っており、鯖江青年会議所も例外ではなく、隆盛を極めた時代から会員数は減少の一途を辿っています。今、私たち一人ひとりが会員拡大の意識を高め、理念に共感してくれる同志を増やさなければ、組織力や存在感の低下が危惧されます。また、女性の社会進出も目覚ましい中、当青年会議所はまだ9割が男性という組織であります。私たちは創立55周年を迎える当青年会議所を今後継承していく為にも、仲間を増やし、時代に合った組織へと変えていかなければなりません。
本年度は会員間の連携を密にしながら常に候補者リストを更新し、情報の共有を行い、全員が拡大状況を把握することで、一人ひとりの拡大意識の向上を図り、全員で会員拡大に取組む組織風土を定着させます。そして、女性会員の拡大にも力を入れ、女性も活動しやすい環境を整えていきます。また、新入会員が参加しやすいようにフォローアップに努めます。
会員一人ひとりの拡大意識が高まり、全力で拡大に取り組む組織風土が定着し、女性会員も生き生きと活動できるようになった時、当青年会議所は更なる素晴らしい出会いと成長の場となります。そして「明るい豊かな社会の実現」へと近づき、光り輝く未来が待っています。今こそ飛躍の時、このまちを輝かせるのは私たちだ。

2.事業計画

  • 会員拡大活動
  • 拡大戦略会議の開催