【会員拡大-2017】


会員拡大委員会

委 員 長  斉藤 隆

副委員長 伊部 友之

1. 基本方針

青年会議所の会員数が全国的にも減少している傾向がある中、私たち鯖江青年会議所も決して例外ではなく、本年度は隆盛を極めた時代から会員数が1/3にまで減少しています。今、私たち一人ひとりが青年会議所運動の根幹である会員拡大の意識を高め、鯖江青年会議所の理念に共感してくれる同志を増やしていかなければ将来、組織の存在感が薄れていくことが危惧されます。

半世紀以上の伝統、歴史がある鯖江青年会議所で現在、私たちが活動を行うことができるのは先輩方が「明るい豊かな社会の実現」を理想とし、高い志をもって、青年会議所運動に邁進され、共感された同志が連綿とその志を継承し続けてこられたからです。私たちは先輩方への感謝を忘れず、高い志を次世代へと継承していく責務を全うしていかなければなりません。

本年度、当委員会は一人でも多くの同志を増やしていく為に全員で会員拡大に取組む組織風土を定着させます。先ずは各委員会との連携を密にしながら常に最新の候補者リスト、進捗管理情報の共有を徹底していき、メンバー一人ひとりの当事者意識を高め、会員拡大マニュアルをメンバー全員で共有することにより会員拡大に対する意識統一を図ります。次に一人ひとりが率先して行動に移せる様、会員拡大に繋げる例会を行います。

そして、新入会員には入会後、不安なく活動に参加できる様、青年会議所の基礎知識、運動の意義を認識してもらう研修会および会員間交流会を開催し、通年フォローアップに務めます。

一人ひとりの意識が高まり全員が全力で拡大に取り組む組織風土が定着されたとき、まだ見ぬ同志との出会いが創出され「明るい豊かな社会の実現」へと近づき、そこには多くの感動が待っているでしょう。

2. 事業計画

  • 会員拡大活動
  • 新入会員オリエンテーションの開催
  • 会員間交流会の開催
  • 5月度例会(会員拡大に繋げる例会)